2011年02月27日

ライムグリーンゲル製品存亡の危機  その後

1月29日のブログ「ライムグリーンゲルが無くなるかも」・・・の件。

材料屋さんが今日代替品となりそうな材料のサンプルを送ってくれました。

では比較してみましょう。
1102271.jpgあー違うかーふらふら
左のサンプルの方が黄色みが強く明るく見えます。

あちゃーこれは使えないのかー?

そこで試しに手持ちで有った緑色の染料を混ぜて調色してみました。
1102272.jpg目あ!なんとかほぼ一緒

これでライムグリーンゲル仕上げの商品が作り続けることは一応可能となりました。

が!

これまでもライムグリーンは白や黒よりもコストがかかっていたのですが、今後は確実に今までより材料費や手間がかかりますから、ラインナップから消して特注扱いでの受注とするか、販売価格を白や黒とは別に設定するか等しなければならなくなります。


今までの価格で作れる残りの材料は、フェンダー2〜3本分程度となりました。
これが無くなる前にはハッキリさせます。
posted by オスカー at 14:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 250TR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんな昔の記事に申し訳ございません。
もうライムグリーン色って無理なのでしょうか?
Posted by マッチャン at 2013年04月16日 17:15
マッチャン 様
引き続き販売中です。
ホームページをご覧下さい。


Posted by オスカー at 2013年04月17日 17:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック