2011年11月28日

ホワイトボード扱い

テスト中のビキニカウルですが、白い車体に黒いカウルが付いてるのが嫌で白で作り直しました。
やはり白には白ですな、塗装ではなく白ゲルコートですが。
そこで前から気になっていたのですが、ルマンIと同じ塗り分けをしたらどうなるだろう?

やってみました、ホワイトボード用のペンでわーい(嬉しい顔)
1111281.jpg

1111282.jpg
まったく大雑把ですがあまり似合ってないかも・・・
タンクやサイドカバーの赤黒は直線のラインのみなので、ココだけが曲線なので違和感があるのでしょう。
でも赤のラインは止めて白と黒だけでならアリかもしれませんね。
黒じゃなくてルマンIと同じオレンジってのもアリかなぁ。

次、タンクと同じラインで
1111283.jpg
全く違和感が無い・・・無さすぎ?あせあせ(飛び散る汗)
でも商品化になったら私のはコレにします。
カスタムしても違和感が無く、どこか純正っぽいのがOSCARらしさですからね!

さあ消します(笑
1111284.jpg

年内に発売できるかな。


そうだ、カフェクラシック用タンクプロテクターができ上がりました。
1111103.jpg
間もなく発売です。


posted by オスカー at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | V7 classic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック