2012年04月11日

ケーブルが

クラッチケーブルがフレームに当たって削れてたのでご報告

1204111.jpg
場所はレギュレーターの上にあるフレームのカバー

1204112.jpg
これを外してみたらクラッチケーブルがフレームの縁に擦れて中の金属部分が少し露出していました。

1204113.jpg
「ただちに影響はない」(←去年の流行語だっけ?)だろうけど放っておけば問題が出る訳で、とりあえずU字形の溝ゴムを当たるフレーム側に取り付けました。
ケーブル側も何かしないとね。

アップハンのV7 Classicをケーブル類はそのままでセパハンにしたから?かもしれないけど、一応V7乗りの方は一度チェックしてみては。
posted by オスカー at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | V7 classic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック