2012年09月12日

赤も黒も嫌だった

V7購入後すぐに取付けたグッチガード

赤と黒があって黒いのを付けていましたが取っちゃいました。
1209121.jpg1209122.jpg

実は赤も黒も嫌でエンジンと同じ銀色のが欲しかったのですが、転倒時の保険的なパーツなので渋々ながら早々に付けておきました。

最近V7Racerのヘッドカバーを手に入れたのですが、縁の形状が角張っていて元のヘッドカバーの縁に合せているこのグッチガードとのビミョーな隙間が黒のままだとさらに目立って嫌な感じに思えて・・・
1209123.jpg
そこでアルマイトを剥がして磨いてやっちゃいました。

アルマイト剥離は以前お世話になってる自転車屋さんに教えてもらったチョッと意外なものを使って剥がすのですが、ネット検索すると結構ヒットするのでもうポピュラーな方法なのかな。
まあ本来の使用法ではないのでやってみたい人は自己責任で。


ああ、まだ車体には組んでない。


posted by オスカー at 11:58| Comment(2) | TrackBack(0) | V7 classic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アルマイト剥離にそんな裏技があるんですね♪参考になります。

ピカピカのグッチガードも素敵ですね♪

ちなみに黒でも・・・RACERのヘッドカバーを車体に付けちゃうと・・・・

思っていたほど気になりませんでした。煤S( ̄0 ̄;ノ

装着した画像が見たいですね♪よろしくです。

Posted by ババロア at 2012年09月12日 13:49
ババロア様
そういえばRacerヘッドカバー+黒ガードでしたね!
ブログ見てきました、ガリガリ君コーンポタージュ味食べれたんだ、いいな〜
あ、ヘッドカバー+黒ガードは・・・(´д`)ゴメンナサイ
あと文字が彫ってあるのも嫌で、マジックで黒く塗りつぶして使ってましたー

Racerのサイドカバー磨いてみませんか!!
Posted by オスカー at 2012年09月12日 18:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック