2013年01月19日

タンクプロテクターはV7 stoneやSpecialには

V7の点検整備で福田モーター商会へお邪魔するついでに、新型のV7 stoneやSpecialにタンクプロテクターが付くかどうか確認させてもらいました。

1301191.jpg整備ついでにやっとV7Racerのヘッドカバーと磨いておいたグッチガードを付けました。

1301192.jpg新型stoneのタンク。
材質が鉄製になり容量も22Lと増えたけど、一見変わって見えないので、そのまま付けば良いなと淡い期待をしていましたが・・・

1301193.jpgやっぱり付きません。
全体的にひと回り大きくなったようです。

因に、シート自体は新旧ほぼ同じで、互換性があります。

また、stoneとSpecialでは表皮の質感が違います。
stoneはClassicと同じ皮質ですが、Specialは少し肌理が細かく艶が無い感じの皮でした。
手持ちの皮見本の中から見付ける事は出来ませんでした。

困ったなぁ
posted by オスカー at 20:22| Comment(2) | TrackBack(0) | V7 classic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あけましておめでとうございます。今年もよろしくです。

僕も今日FUKUDAさんでSPECIALの試乗とSTONEを工場で見せてもらいました。

やっぱりタンクは似ている様で・・・違っていましたね♪

STONE SPECIALそれとオプションのGELシートとローシートって・・・それだけで4種類もありますので・・・大変だとは思いますが・・・期待しておりますよ♪

Posted by ババロア at 2013年01月19日 21:16
ババロア様
こちらこそよろしくお願いします。

タンクプロテクターは(V7用パーツにしては)以外と売れている方なので早々に何とかしたいものです。

オプションのGELシートは知りませんでした。
画像検索してみた限りではClassicと同じ革っぽいですが怪しいかな?

新型鉄タンクには魅力がもう一つ。
燃料注入口が少し広くなってガソリンが入れやすくなってます。

Posted by OSCAR at 2013年01月20日 10:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック