2013年09月28日

クロスカブ・ここまでやったこと

レッグシールドをカットしてみました。
13090281.jpg

シートは本来あるべき「黒/黒」に。
塗装に問題のあったキャリアも交換してもらいました。
13090282.jpg13090283.jpg

レッグシールドのカットは、もう少し上でフレームと平行にカットしたいところですが、これ以上上ですとエアクリーナーボックスが見えてしまいます。
それでもエンジン丸見えで軽快な感じになりました。

あと、ドリブンスプロケットを37Tから角目の純正パーツで35Tに変更しました。
シフトチェンジの間隔が少し広がって楽になりました。
13090284.jpg
最初からコレでいいのに・・・パンチ


近々、画像のマフラーガードは販売する予定です。


posted by オスカー at 16:08| Comment(2) | TrackBack(0) | CC110 クロスカブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
カブ110のスプロケット、使えるんですねぇ。意外と35にしましたって情報少なくて、わたしも35tつけたいんですけど、shopの人に「アクスル径やブレーキローターが違うから無理かも」って。言われて、、、でもノーマルでフロント15tだと、ちょっとハイギアード過ぎかなぁとか思ってたので、有用な情報ありがとうございます。
Posted by jormugandr at 2013年10月25日 23:00
jormugandr様
前を1T上げる方が楽ですからね。
Posted by OSCAR at 2013年10月27日 11:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック