2016年04月03日

お客様から画像をいただきました

青森県のF様よりビキニカウルを装着したV7Racerの画像をいただきましたので紹介させていただきます。
ありがとうございます。

1604023.jpeg1604021.jpeg1604022.jpeg
posted by オスカー at 13:27| Comment(0) | TrackBack(0) | V7 classic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月16日

V7用パーツの供給状況について

「V7 Classic用レザー」の皮素材を使い切ってしまい生産できない状況です。
同じ材料の入手はできないらしく、似た材料を見つけてからの再生産になります。
因に、Special/Stone用も同じ表皮。開発も滞ってしまっています。
「Cafe Classic用レザー」は在庫一点有ります。
1110105.jpg


ビキニカウルキットの「レニャーノグリーン塗装」もお受けできない(お受けできてもかなり時間がかかりそう)状況です。
posted by オスカー at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | V7 classic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月25日

小物スペース無しリアフェンダー

小物入れスペース容量のアップをしたリアフェンダー
これの小物スペースを廃したフェンダーをお求めいただいたV7Racerのお客様が画像を送ってくれました。
v7#1.jpgv7#2.jpgv7#3.jpg
カフェレーサーらしくスッキリとコンパクトにまとまっています。

フェンダーのショートカット、テールランプ、配線加工はお客様の手によるものです。
OSCARとしてはフェンダーの素材の販売という形でした。
因に17,000円です。

posted by オスカー at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | V7 classic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月09日

V7 Racer+ビキニカウル

V7 Racer(黒タンク)にビキニカウルを取付けいたしましたのでご紹介
1408091.jpg
グッツィブラック塗装---塗装のカウルは2週間程かかります。
また、スクリーンの在庫が少なくなってきましたので、タイミングによってはさらにお待ちいただく可能性がございます。

1408092.jpg

S様ありがとうございました。
posted by オスカー at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | V7 classic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月13日

鉄タンク用タンクプロテクター開発中

Stone、Specialの鉄タンクのモデル用のタンクプロテクターを作るため、福田モーター商会さんでSpecialをお借りすることができました。ありがとうございます。

1111131.jpg

お借りするのに笹塚から大和まで乗ってきたのですが、新エンジンは排気量が上がってるんじゃないか?と思うぐらいパワフルになってました。
視覚的にはヘッドカバーの形状が違うくらいだから、これから買うんだったら新型かな。
あと、サスかシートなのか解らないけど、足付きはSpecialの方がよかったです。
半分負け惜しみだが、ホーンの音色はCiassicのほうがイイぞ!

1111132.jpg

すでに型取りは終わり、形を整えて生産型を作って・・・
販売は年明けくらいかなと思います。
posted by オスカー at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | V7 classic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月23日

V7 Specialにビキニカウル

トライアンフ宇都宮様に納めましたビキニカウル
綺麗に塗装し装着された画像を送っていただきました。
ありがとうございます。

IMG_0578.jpgIMG_0579.jpgIMG_0581.jpg
IMG_0583.jpgIMG_0587.jpg

憧れの1000Sのカラー、いいなぁハートたち(複数ハート)
posted by オスカー at 19:27| Comment(2) | TrackBack(0) | V7 classic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月20日

お客様から画像をいただきました

先日、福田モーター商会ヘV7用ビキニカウルを納品しまして・・・
1307201.jpg
Racerはゼッケン外してこのビキニカウル付けたらカッコいいよなぁと思ってましたが、やっぱりいいね!


このRacerのお客様から福田モーター経由で画像をいただきました。

1307202.jpg1307203.jpg

1307204.jpg1307205.jpg

1307206.jpg ありがとうございます。
posted by オスカー at 14:32| Comment(2) | TrackBack(0) | V7 classic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月19日

タンクプロテクターはV7 stoneやSpecialには

V7の点検整備で福田モーター商会へお邪魔するついでに、新型のV7 stoneやSpecialにタンクプロテクターが付くかどうか確認させてもらいました。

1301191.jpg整備ついでにやっとV7Racerのヘッドカバーと磨いておいたグッチガードを付けました。

1301192.jpg新型stoneのタンク。
材質が鉄製になり容量も22Lと増えたけど、一見変わって見えないので、そのまま付けば良いなと淡い期待をしていましたが・・・

1301193.jpgやっぱり付きません。
全体的にひと回り大きくなったようです。

因に、シート自体は新旧ほぼ同じで、互換性があります。

また、stoneとSpecialでは表皮の質感が違います。
stoneはClassicと同じ皮質ですが、Specialは少し肌理が細かく艶が無い感じの皮でした。
手持ちの皮見本の中から見付ける事は出来ませんでした。

困ったなぁ
posted by オスカー at 20:22| Comment(2) | TrackBack(0) | V7 classic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月05日

BanjoさんのV7

V7用ビキニカウルキットをご購入いただいたBanjo様より沢山画像をいただいたのでご紹介します。

P1010583.jpgP1010601.jpgP1010603.jpgP1010629.jpg
P1010632.jpgP1010637.jpgP1010639.jpg
posted by オスカー at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | V7 classic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月12日

赤も黒も嫌だった

V7購入後すぐに取付けたグッチガード

赤と黒があって黒いのを付けていましたが取っちゃいました。
1209121.jpg1209122.jpg

実は赤も黒も嫌でエンジンと同じ銀色のが欲しかったのですが、転倒時の保険的なパーツなので渋々ながら早々に付けておきました。

最近V7Racerのヘッドカバーを手に入れたのですが、縁の形状が角張っていて元のヘッドカバーの縁に合せているこのグッチガードとのビミョーな隙間が黒のままだとさらに目立って嫌な感じに思えて・・・
1209123.jpg
そこでアルマイトを剥がして磨いてやっちゃいました。

アルマイト剥離は以前お世話になってる自転車屋さんに教えてもらったチョッと意外なものを使って剥がすのですが、ネット検索すると結構ヒットするのでもうポピュラーな方法なのかな。
まあ本来の使用法ではないのでやってみたい人は自己責任で。


ああ、まだ車体には組んでない。
posted by オスカー at 11:58| Comment(2) | TrackBack(0) | V7 classic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月04日

V7用ビキニカウルキットのお客様

V7用ビキニカウルキットご購入のお客様が沢山画像を送ってくれました。
ありがとうございます。

V7c-1.jpg
カウルだけでなく様々な所に手が入ってますね

V7c-2.jpg

V7c-3.jpg

V7c-4.jpg
ルマンI風の塗り分けをしようかという話もありましたが、単色で良かったかと思います。

V7c-5.jpg
posted by オスカー at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | V7 classic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月19日

thanks Taiwan

こんどは台湾のお客様が写真を送ってくれました!
ありがとうございます。

ウェブショップからタンクプロテクターとカーボンのメインスイッチカバーを購入されたようです。

0617-12[1].jpg

フロントフォークのリフレクターやウインカーが黒ボディーにオレンジレンズ、への字形のサイドスタンド。これはアメリカ仕様でしょうか。
L1010326[1].jpg
I very very like it だって。照れるなぁわーい(嬉しい顔)
posted by オスカー at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | V7 classic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月28日

ペイント済みビキニカウルの価格

V7用ビキニカウルを純正色ペイントした場合の価格が決りました。

単色¥56,700-です。

まずは一個め塗装
1205281.jpg

1205282.jpg
ルマンIみたいにスクリーンと重なる部分は黒くしたかったのですが、補強の為に入れたこの部分を黒く塗っても、また塗らずに残しても何か変なので敢えて塗りません。
カウルの裏はつや消し黒で塗ってあります。

ペイント品は受注生産でお受けします。
納期は1ヶ月程かかると思われます。

現状ではこのダイヤモンドホワイトとグッツィブラックはご用意できます。
レニャーノグリーンや先日登場のアストロレッドは色見本としてサイドカバーをお借りすることになります。(1ヶ月まるまるお借りすることはありません)


この車体はアップハンのV7ClassicをTOMMASELLIのアジャスタブルセパレートハンドルにした物でほぼCafeClassicと同じ高さになっています。
ワイヤー類はそのままで取り回しを変えて済ませていましたが、このビキニカウルを付ける場合ワイヤーがカウルの裏に張り付く感じでカウルステーにも接触してしまいアウターが傷付いてしまいます。
セパハンにしたらCafeClassic用のワイヤーに変えることをお勧めします。


という訳でCafeClassic用のワイヤーを注文中なのですがなかなか来ないふらふら
もしV7Classic+セパハン+ビキニカウルをお考えの方がいらっしゃいましたらCafeClassic用ワイヤーの早めの手配を!


まぁハンドルがそのままならいいんだけどね。
1203171.jpg
posted by オスカー at 17:35| Comment(2) | TrackBack(0) | V7 classic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月11日

ケーブルが

クラッチケーブルがフレームに当たって削れてたのでご報告

1204111.jpg
場所はレギュレーターの上にあるフレームのカバー

1204112.jpg
これを外してみたらクラッチケーブルがフレームの縁に擦れて中の金属部分が少し露出していました。

1204113.jpg
「ただちに影響はない」(←去年の流行語だっけ?)だろうけど放っておけば問題が出る訳で、とりあえずU字形の溝ゴムを当たるフレーム側に取り付けました。
ケーブル側も何かしないとね。

アップハンのV7 Classicをケーブル類はそのままでセパハンにしたから?かもしれないけど、一応V7乗りの方は一度チェックしてみては。
posted by オスカー at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | V7 classic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月23日

ビキニカウルの価格

ダラダラと開発を進めてきましたV7用ビキニカウルセットですが、やっと価格が決りました。

1110102.jpg

白ゲル(V7-BC1W)
黒ゲル(V7-BC1BK) 
¥37,800 -


塗装仕上げの価格はもうしばらくお待ちください。
posted by オスカー at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | V7 classic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月17日

河津桜

記録的寒波の影響で河津桜がまだ楽しめるらしいので、先日V7で伊豆へ行ってきました。


朝6時くらいに出ようと思ったら寝坊して8時すぎの出発。
朝の渋滞に見事にハマり、小田原厚木道路に乗れるまでの15〜16kmが1時間15分。
相模川を超えるまでが大変。南下して西湘バイパスの方が良かったかな?

1203171.jpg
伊豆スカイライン
ハンドルがノーマルに戻っています。
ビキニカウルとの相性はどおかなー?って思いましたが変ではないですね。

冷川で降りてR414で天城越え
1203172.jpg
途中給油。リッター162円は過去最高。
道が混んでたので聞いたら桜見物で車が多いらしい。
休日だったら行き先変更してたかも。

到着
1203173.jpg
河津川沿い
桜以外は寒そうな風景ですが17℃ありました。因に途中の標高の高い所は10℃くらいだったかな(便利だ、温度計付きメーター笑)

桜とV7Classic
1203174.jpg
ピークを少し過ぎていた感じで葉っぱが少し出てきてますね、散ってはまだいませんが。

花と蒼鷺
1203175.jpg

花に蜜蜂
1203176.jpg
ソメイヨシノと比べピンクが濃いんですね。
ミツバチが結構蜜集めしてました。


帰りは海岸沿いに戻り、小田原から松田に入り、松田駅のすぐ近くにある酒蔵松美酉の中澤酒造へ初めて酔って寄ってみました。写真撮るの忘れててありません
まだ忙しい時期で見学はできませんでしたが甘酒をいただき新酒を購入して帰りました。



ただ河津桜が見たいだけなら、もっと近くで見られたようで。カナロコのニュース

posted by オスカー at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | V7 classic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月13日

ヘルメットホルダー代わり

バイクから離れるとき、ヘルメットホルダーってあったら便利だけど別に無くてもいいなぁ。
それくらいの感覚でいましたが、手持ちの材料だけでできそうなので作ってみました。


1203131.jpg
シートを開けてフレームに何も留まってない8ミリナットの穴があるのでボルトを絵のように組合わせ留めただけ。高さはシート裏が当たらないよう調節。

1203132.jpg
両端が輪になったワイヤーを用意して。

1203133.jpg
ワイヤーを引っ掛け、ヘルメットを通して反対側も掛けるだけ。念のため上のワッシャーはワイヤーの輪がギリギリ通る大きい物にして簡単に外れないようにしてます。

1203134.jpg
シートを乗せるとこんな感じ。

1203135.jpg
収納は一応こんな感じ。リアフェンダーがウチの販売間近?の収納スペースの大きいフェンダーですが、ノーマルでもOKでしょう。


シートを着け外ししないと使えませんが、後付けのホルダーだと鍵が増えるし見た目がねぇ。
今回新たに買った物も無いし、たまにしか使わないならこんな物で十分だね。
posted by オスカー at 13:50| Comment(0) | TrackBack(0) | V7 classic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月24日

V7 Cafe 用も

Classic用につづき笹塚の福田モーター商会さんにCafe用もサンプル品を展示しております。
福田さんのブログではレニャーノグリーンの方に特にオススメしていますが、あの色って一度キズが付くと目立つって事なんでしょうね。
つや消しだから磨いて消すなんて事もできないし。
まあ白でも黒でもキズは嫌な物ですけど。

1111102.jpg

もちろんプロテクターですからキズ予防になりますが、開発時は見た目重視で、付いてて当たり前って感じになるように表皮の質感に拘りましたからね。

もう僕なんか、たまに外して乗ったりすると、もうパンツ穿いてないかと思うくらいですよぉ〜がく〜(落胆した顔)


posted by オスカー at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | V7 classic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月28日

ホワイトボード扱い

テスト中のビキニカウルですが、白い車体に黒いカウルが付いてるのが嫌で白で作り直しました。
やはり白には白ですな、塗装ではなく白ゲルコートですが。
そこで前から気になっていたのですが、ルマンIと同じ塗り分けをしたらどうなるだろう?

やってみました、ホワイトボード用のペンでわーい(嬉しい顔)
1111281.jpg

1111282.jpg
まったく大雑把ですがあまり似合ってないかも・・・
タンクやサイドカバーの赤黒は直線のラインのみなので、ココだけが曲線なので違和感があるのでしょう。
でも赤のラインは止めて白と黒だけでならアリかもしれませんね。
黒じゃなくてルマンIと同じオレンジってのもアリかなぁ。

次、タンクと同じラインで
1111283.jpg
全く違和感が無い・・・無さすぎ?あせあせ(飛び散る汗)
でも商品化になったら私のはコレにします。
カスタムしても違和感が無く、どこか純正っぽいのがOSCARらしさですからね!

さあ消します(笑
1111284.jpg

年内に発売できるかな。


そうだ、カフェクラシック用タンクプロテクターができ上がりました。
1111103.jpg
間もなく発売です。
posted by オスカー at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | V7 classic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月11日

試作のCafe Classic用タンクプロテクターができたので

さっそく笹塚の福田モーター商会さんへお邪魔して、実際に装着をし確認をさせていただきました。
1111102.jpg1111101.jpg

今回見つけた生地は、質感が純正シートの生地に近く違和感の無い物に仕上がったと思います。
1111104.jpg1111103.jpg

実は製造コストがClassicのよりも上っちゃったけど、価格はClassic用と同じ¥17850-で発売する予定です。

また、福田モーター商会さんにClassic用のタンクプロテクターを置いてもらいましたので、実物を確認してみたい方は笹塚へ見に行ってみて下さい。

さっそく福田さんのブログで紹介されてましたー
ありがとうございます。
posted by オスカー at 13:49| Comment(2) | TrackBack(0) | V7 classic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする