2011年10月10日

開発経過の報告

やっとLM1風ビキニカウルの試作ができました。
1110102.jpg1110101.jpg

先日の木曜日、久しぶりに日帰り(製品テスト)ツーリング
道志みちで山中湖、ふじあざみラインで須走口五合目へ。
1110104.jpg1110103.jpg10時39分 高度1980m 気温18℃ 雲の中曇り
前日の雨&高い所は雲の中でワインディングも景色も楽しめない状況で箱根は諦め、御殿場から足柄街道で小田原へ抜けて海沿いにさっさと帰ってきました。

実際に走ってみてビキニカウルの取付けに問題は無かった様ですが、工夫したい点が出てきたので改善します。
容量アップをしたリアフェンダーは問題無さそうです。

あ、あとCafe Classic用でレザーのタンクプロテクターが出来そうです。
近々に試作します。
1110105.jpg革があったのだ!



posted by オスカー at 14:22| Comment(4) | TrackBack(0) | V7 classic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月17日

パッと見変わってないようですが

11091701.jpg
半年前に製作途中を紹介した、小物入れスペース容量のアップをしたリアフェンダーの試作品ができまして、車体に取り付けテストを始めました。

11091702.jpg11091703.jpg
シートを外すとこんな感じ。元の小物入れスペースに加え、前方にもスペースを作りました。

だから
11091704.jpg車載工具を置いたらいっぱいだったのが
11091705.jpg奥に入ってまだ余裕はあるので倍以上の容量という目標はクリアしている模様。
これでETC車載器も置けるし、大きさにもよりますが盗難防止用品も置けるでしょう。

どのようにしてこの容量を確保しているかというと・・・
11091706.jpg
ノーマルフェンダーの様に一部を凹ませてスペースを作ったのではなく、スペース部分に底板を設け上部をくり抜く方法をとりました。
だから横から見たフェンダーの深さ程、実際のフェンンダーに深さは無い訳ですね。
今回の試作品では、底板をリアサスがフルボトムしても多少余裕を残して当たらないギリギリの高さに設定しています。実際商品になる時はもう少し高い位置に設定して容量も少し減るかもしれません。

11091707.jpg下から覗いたところ。底板が半透明で分かりにくいですかね。



この車体にはCEVタイプのテールランプを取付けていますが、ノーマルテールランプを取付けはどうかというと
11091708.jpgランプの台座に手書きで何か書いてあります。部品番号かな?いちばん下は日付けみたい。

11091709.jpgテールランプを実際支えているのは白いフェンダーの裏に張り付いているゴツいサポートのほう。

11091710.jpgサポート不要のFRPフェンダーにノーマルテールランプを組み合わせるとこれと同じ状態になり、ナンバー台の取付けの3カ所が飛び出てしまいます。固定するには何か新たに取付けサポートを作る必要があります。


一方ウインカーの方は
11091711.jpgグラブバー後端の位置にフェンダーの一部にウインカーを取付ける耳を設けました。フェンダーとの段差は無いので、不要ならカットしても違和感が無いようになってます。ウインカーがこの位置だとサイドバッグなどを付けた場合邪魔になるでしょうから。
11091712.jpg
ナンバーの横にウインカーを付けるのにこういうステーがあります。ただ汎用ウインカーを付ける穴になっているため、純正ウインカーを付けるとなると加工が必要です。


商品化の際は、上記のCEVタイプのテールランプを組み込み済みの他、純正テール対応型、ウインカーを付ける耳をどうするか等、細かく対応したいと思います。


posted by オスカー at 19:13| Comment(2) | TrackBack(0) | V7 classic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月07日

何かが違う

1109072.jpg
余計なアレが無い!

まぁ、ほとんどの人は判らない(どうでもいい?)だろうけどなぁ。

V7パーツも進めてますよって事で。カメさんペースですがあせあせ(飛び散る汗)
posted by オスカー at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | V7 classic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月23日

V7 Classicのページ作りました

とりあえず今パーツ販売できるものを並べたページを作りました。

http://oscar.web.infoseek.co.jp/v7.html

お気づき方は少ないと思いますが、タンクプロテクターとメインスイッチカバーが、以前のブログ発表の価格より少々高くなってしまいました。
これはV7C用パーツは、例えばフェンダーの長さとか塗装など細かく聞いた注文に対応したいと考えていた為。
それには他のパーツと違い業販は難しくなり直販のみとしようと思っていました。
しかしこれだけ違う販売形態というのもなんか変な話だし、逆に細かく注文を聞いてもらいたいのなら直接でいいのでは。
という訳で業販を考えた価格設定になった次第です。
だからといって「直販だから負けろ」とかって言わないでよ!まさかguzziに乗ってて居ないとは思うが(笑

ま、いままではプレ販売ってことで。

追記:引っ越しました
http://oscar-mc.com/v7.html
posted by オスカー at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | V7 classic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月11日

そっくりな革

W800オプションのCafe Styleシートを実際に見る機会があったのですが、座面側の革がV7 Cafe Classicのシート側面の革とそっくり!
Cafe-Style_SEAT.jpg
ただそれだけですが、Cafe Classic用タンクプロテクターが用意できない現状に悔しくて・・・ちっ(怒った顔)
posted by オスカー at 09:38| Comment(0) | TrackBack(0) | V7 classic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月07日

どうせ乗れないなら

リアフェンダー製作中でテール廻りがバラされた状態のV7C

1103071.jpgこれが開発中のリアフェンダー
シート下の四角い小物入れスペース、
あそこの容量アップのため、肩の部分をシートベースに当たらないギリギリまで持ち上げてます。
容量アップの工夫はこれだけではありません。ノーマルの倍以上を目指してますが詳細はいずれ。

このフェンダーを付けたり外したりを繰り返しててどうせ乗れないなら、後々だけどシートの開発のために元となるシートベースの型取りをしておこうとシートもバラしちゃいました。
1103072.jpg

型取りをしたら元に戻しますが、その際に衝撃吸収素材のソルボセインを中に仕込んでみます。
1103073.jpgお尻が痛くなるのが軽減できるかな?

ハンドルを低くしてポジションが変わって少し楽になったんだけど、日中ずーっと乗りっぱなしとかだと夕方には痛くなってくる。
改善するといいな。
posted by オスカー at 12:25| Comment(4) | TrackBack(0) | V7 classic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月15日

乗せてみただけ

昨日、250TR用シングルシートの発送があったのですが、
シートカウルの曲面の感じがV7Classicのタンクに近いなと思いひらめき出荷前にチョッと乗せてみました。
1102151.jpg
座席部分は当然合いませんが、シートカウル部分はなんかイイ感じ手(グー)
1102152.jpgね!

そのうちV7C用を作っちゃうかも・・・
posted by オスカー at 10:50| Comment(2) | TrackBack(0) | V7 classic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月13日

ポリウレタン

日暮里繊維街で探してきた革ですが
シート屋さんで見てもたったところ、ポリウレタン製だという事が分かりました。
これは耐久性が無く、屋外という厳しい環境では二三年で表面がボロボロになってしまうそうです。
残念ですがこれでは使えません。

一応一個張ってもらいました
1102131.jpg
一見問題無さそうなんですけどねぇ

あ、革の境目がずれてるがく〜(落胆した顔)
1102132.jpg
シート屋さん「幅はV7Cと一緒だと思ってたー」って
見本のシートも送ってたのに・・・
まあ商品にはしないからいいけど。

と言う訳で振り出しに戻ってしまいました

年末から見本として借りっぱなしだったババロア様のシートは一旦お返しして、春にまた革探しに再挑戦したいと思います。

ババロア様ありがとうございました
諦めたわけではないので、その時はよろしくお願いします。
posted by オスカー at 11:14| Comment(2) | TrackBack(0) | V7 classic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月28日

革探しで日暮里繊維街

行ってきました日暮里の繊維街
大小たくさんの生地や服飾系小物が集まってます。
規模はよかった時の上野バイク街くらいかな。
111282.jpg111281.jpg
しかしビニールレザー専門店などあるはずも無く、生地屋さんが一部取り扱っているという感じなので、シラミつぶしで探すしかありませんでした。
思った以上に取扱いが少ない、ここでビニールレザーを探すってちょっと違うのかな?

そんな中、近そうなのを買ってきました
111283.jpg買ったのは画面左下のね。
ザラッとした感じは無くツヤも有るのですが、シボの感じはこの前のサンプルよりは良い印象です。
たぶんこれで作れれば、違和感のあまり無い物ができそうです。
問題はこの生地がバイクのシートに向く生地なのかシート屋さんに視て判断してもらわないといけないことと、
111284.jpg
手に入れられたのはこれだけなのです。
端切れコーナーにあったから何て言う名前かも解りません。
使えても限定品になるかも・・・てか何人がこれ欲しがってるんだ? 足りるんじゃネ(笑

posted by オスカー at 12:28| Comment(4) | TrackBack(0) | V7 classic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月22日

見つからない

V7 Cafe Classic用のタンクプロテクターの進行状況です

シート屋さんからサンプルが届きました。
座面用のレザーはなかなか良い物が見つかったものの、側面のあのザラッとした感じのレザーに近い物が見つかりません。
1101221.jpg
シート屋さんによれば、裏面がナイロンではなくメリヤスの物でないとベースに接着ができないそうで、その中から撰ばなければならず選択肢も限られるのでしょう。

1101222.jpgサンプルを貼付けてチェック
これで作っても、以外と違和感無く見えるのかなぁ


いかがなものでしょう?
posted by オスカー at 11:04| Comment(2) | TrackBack(0) | V7 classic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月18日

ナビのマウント

セパハンに換えてナビの置き場が無くなったV7Classic
仕方なく片側のハンドルポストを残してマウントしていました。
1101181.jpg無駄にゴツい

そこで、コの字に曲げた鉄の板とパイプを組み合せてた部品を作ってみました。
1101182.jpg

1101183.jpg
ハンドルポストはラバーマウントで一点だけだと回ってしまうので、ゴムに細工して回り難くしましたよ。

すこしスッキリしましたがコードがゴチャゴチャだし、本当はナビの位置を低くしたいんだけど、必要な時にしか付けないから、まあこれで良しとします。
posted by オスカー at 13:54| Comment(2) | TrackBack(0) | V7 classic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月06日

正月休みは

単車でどこかへ出かけるでもなく終了ふらふら
ただ、V7 Classicをやっとセパハン化しましたー!
1101051.jpgハンドルはトマゼリ40φ
ポジションはとりあえず、今までのコンドルハン逆組みとほぼ同じにしてみました。
ポジション同じでもトップブリッジ辺りのスッキリさが全然違うでしょ!
そして、前から気になっていたグリプヒーターを、年明けにたまたま妹の旦那様からいただき早速付けてみた。(信幸君、他にもイロイロアリガトー!!)
1101052.jpgバッテリーが心配だが、これで乗って様子見です
posted by オスカー at 00:42| Comment(4) | TrackBack(0) | V7 classic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月28日

アルミフロントフェンダーのステー

アルミフェンダーをフロントフォークのスタビライザーへ取付けるためのFRP製のステー。
スタビライザーの下に収まっている為ほとんど見えないので、黒ゲルコート仕上げだけでいいかなと思っていましたが、試しにカーボンも作ってみました。
1012282.jpg1012281.jpgカーボンもいいなぁ
「ステーという裏方的な部分だから、黒子の様に目立たなくする」という考えと「些細な部分にも拘るのがカスタム」という二通りの考え方ができますよね。   ウ〜ン両方とも設定しますか。


あと、自分の用シガーソケット付きメインスイッチカバーを取付けました。
1012283.jpg1012284.jpg1012285.jpg
これまで度々ブログに出てきたカーボンの試作品に穴を開け、裏側にナビ等の電源供給のためのシガーソケットを留めるためのFRP加工をしたものです。
真上からの画像…カーボンの折り目が少し右下がりですが、量産品はそんなことはありませんよ!念のため。


年内営業は明日まで、年始は5日から。
寒いけど、一日くらいどっか走りに行きたいなぁ
posted by オスカー at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | V7 classic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月22日

Cafe Classic 用

V7 Cafe Classicのシングルシート用のタンクプロテクターを作るため、ババロア氏よりシートをお借りすることができました。ありがとうございます。
ババロア氏のブログhttp://ameblo.jp/w400-neko/

以前試作した一枚革のタンクプロテクターとの組み合せ。
1012211.jpgやはり縫い目を入れた方が良いですね。

V7 Classicとは全く違う革シボの素材なため、先ずは似たような素材探しから。
1012212.jpg
上面の革に似た物は手持ちのサンプルに有りました!
でも側面のは無いなぁ。シート屋さんと相談だ。

たぶん大丈夫exclamation
来年一月中には商品化するぞー手(グー)
posted by オスカー at 00:22| Comment(2) | TrackBack(0) | V7 classic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月12日

価格決定!メインスイッチカバー

ちょっと迷っておりました・・・
カバー左右にある取付け部分。
純正はプラスチックのプッシュリベットで留めてあるのです。
もちろんカーボンのメインスイッチカバーも留められます。
1012121.jpgでもなんか安っちぃ。
受け手側には、ちゃんとナットが在るのだから、しっかりボルトで留めればいいのに。
ということで、ヘッドライトを留めているボルトと同じ形のボタンキャップボルトを付属することに決めました。
1012122.jpg

で、やっと価格が決りました。
1012123.jpg¥10,080-です
 


先日、カーボンクロスタンクプロテクターをご購入いただきました大阪のK様。
届きましたメールありがとうございます。
返信メールをお送りしたのですが、なぜかうまく送れませんでした。
改めてお礼申し上げます。またよろしくお願いします。続きを読む
posted by オスカー at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | V7 classic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月06日

メインスイッチカバー

カーボンクロスのメインスイッチカバーです。
ノーマルのカバーのメーターとの何の意味も無い妙な隙間がありません。
1012061.jpg
価格はこれから決めます。

2010年モデルやcafe classicのは改善されているみたいだけど・・・それでもまだ少し空いてるかな。

ではなぜ'08モデルのは隙間が空いていたのか。
1012062.jpgこれはBREVA750のメーター周り
メインスイッチカバーの形が一緒でしょ。
つまり、何らかの理由でBREVA750のを流用したんでしょうね。
・V7 Classicを作っていたとき、うっかりカバーを作るのを忘れてた。
・BREVA750のがたくさん余ってたからつい・・・。
・はなから「共通でイイじゃん」って思ってた。
と、理由はこんなところでしょうか?…晴れラテン系揺れるハートへの偏見ですかね、すみません。


posted by オスカー at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | V7 classic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月03日

価格決定!タンクプロテクター

タンクプロテクターの価格が決りました

1012031.jpgレザータイプは¥17,850-

1012032.jpgカーボンクロスは¥12,810-

ホームページにはまだ載っていませんが、もう発売開始しています。

B様、おまたせしました。本日出荷します!続きを読む
posted by オスカー at 12:06| Comment(2) | TrackBack(0) | V7 classic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月26日

昨日はお休みで

V7Classicで伊豆を走って来ました。
なんかずっと走っていたくて、お昼も食べずに、撮った写真も給油時の記録用のこれだけ。
1011262.jpg
ポータブルナビの画面で辛うじて伊豆だと判りますな(笑

ナビ便利ですよー、これはSONYのNV-U35
ただ内蔵電池だと3時間程しか持たないらしく、試作のメインスイッチカバーにシガーソケットを組み込み、バイクから電力供給できるようにしています。防滴設計だけど給電は横のカバーを開けねばならず、雨の時は外部電源無しね。
因にナビのマウントはオプションの自転車用クレードル。

メインスイッチカバーは近々カーボン仕様で発売予定。
シガーソケット付きは・・・
シガーソケットはキジマ製。防水のカバーは付いているとはいえ上向き取付けだからチョッと心配。この位置はすっきりしているし便利なんですが。う〜んどうなんでしょ?一度雨の中走って問題無かったけど。
posted by オスカー at 16:37| Comment(0) | TrackBack(0) | V7 classic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月05日

タンクプロテクターの革巻き仕様

試作タンクプロテクターの革巻き仕様です。
表皮は全く同じものは見つかりませんでしたが、限りなく質感の近いものを見つけることができました。
1011051.jpg
顔を近づけてよ〜く革のシボを見比べなければ判りませんよ!
タックロールも普段オスカー製品で使っているパターンではなく、このシートと同じものを使っています。
1011052.jpg
ただ今回の試作は、タック革との境目のステッチが一本足らずに上がってきてしまいました。
二本入っていれば完璧でしたね。

この革仕様が上がったら、カーボン仕様との2タイプで発売を開始いたします。
posted by オスカー at 11:31| Comment(4) | TrackBack(0) | V7 classic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月25日

タンクプロテクターのカーボン

タンクプロテクターのカーボン仕様を試作してみました。
1009251.jpg
いいでしょカーボンも。
“Classic”って名前がついてますが、インジェクションだしタイヤ太いしマルチリフレクターヘッドライトだしブレーキディスク大っきいしメーターデジタル入っててなぜか気温も測れるし←あー不満じゃないですよ。クラシック風だからいいんです。新しくて壊れない方がいいもん。
だからカーボンもアリかなーということです。
でもなぜかW650では使おうとは思わないんですよね。Wでもありですか?

あと、革巻き仕様ですが
1009252.jpg
もっとシートと一体感を出すため、こんな感じでタックロールと縫い目を入れた方がいいのかな?
1009253.jpg
上手くできたらこの方が良いんだろうけど、ここはシート屋さんと相談ですな。

あー早く商品化しなきゃ。
MotoGuzziの輸入が再開され、黒もCafe Classicも入るし、何より998,000円と262,000円も下がって買い易くなりますね。
http://www.motoguzzi.jp/html/info/sales/sales100918.htm
しかし随分下がったなぁ。これでお客さんが増えてくれればと、まあ好意的受け止めますが。
posted by オスカー at 18:17| Comment(2) | TrackBack(0) | V7 classic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。